Pinnacle Studio 21 へアップグレード

Pinnacle Studio 21 Plus

Includes 3D ビデオ編集、ライブ スクリーン キャプチャ、24 トラックのフレーム精度での編集、1800以上のエフェクト、キーフレームベースのエフェクトコントロール、タイムラインとソースの同時表示などの機能を備えています。

  • 新機能!画面分割ビデオ
  • 新機能!広角レンズ補正
  • 新機能!XAVC S 対応
  • 1,800 種類以上のエフェクト、トランジション、テンプレート
  • 24 トラックの HD ビデオ編集および 64 ビット性能
  • 画面録画ソフトウェア
  • 4 台のカメラに対応するマルチカメラ編集
  • モーショントラッキング
  • ストップ モーション アニメーション
  • 50 種類以上のメニューテンプレートで DVD オーサリング
  • 一般的な形式にエクスポートして、デバイス上で共有またはオンラインにアップロード
  • 詳細

Pinnacle Studio 21 Ultimate

Pinnacle Studio 21 Plus のパワフルな全機能に加え、4K Ultra HD ビデオのサポート、2,000 種類以上の効果、高品質の NewBlue プラグインと 360° ビデオ編集機能を搭載。

  • 新機能!ペイント効果
  • 新機能!変形トランジション
  • 新機能!NewBlue の効果(詳細
  • 新機能!画面分割ビデオ
  • 新機能!広角レンズ補正
  • 新機能!360 ビデオ編集
  • 2,000 種類以上のエフェクト、トランジション、テンプレート
  • NewBlue FX のプレミアム エフェクト
  • 無制限トラックの HD および 4K ビデオ編集および 64 ビット性能
  • 4K Ultra HD ビデオに対応
  • 画面録画ソフトウェア
  • 6 台のカメラに対応するマルチカメラ編集
  • モザイク加工付きのモーション トラッキング
  • ストップ モーション アニメーション
  • 100 種類以上のメニューテンプレートで DVD オーサリング
  • 一般的な形式にエクスポートして、デバイス上で共有またはオンラインにアップロード
  • 詳細


アップグレードご利用条件

Avid Studio または Pinnacle Studio 9 以降をお持ちのユーザーは、アップグレードをご利用いただけます。アップグレード可能なバージョン:Studio 9101112141516171819、20。

バージョン比較

自分にぴったりの Pinnacle Studio を見つけましょう

Pinnacle Studio なら、ムービーの作成、メディアの管理、そしてマルチトラックによるプロのようなビデオ編集を簡単に行うことができます。カスタマイズ可能なワークスペースで高性能かつ正確なツールを使用して、次のプロジェクトを開始しましょう。ビデオ編集の初心者にも編集を極めた人にも、ぴったりの Pinnacle Studio があります。

Standard

Plus

Ultimate

高性能で正確な編集
ビデオ編集ソフトウェア HD HD、3D HD、3D、4K
ビデオ/オーディオ トラック数 6 24 無制限
ストーリーボードおよびタイムライン編集
フレーム精度でのタイムライン編集
カスタマイズ可能なワークスペースとキーボード ショートカット
キーフレーム単位で効果を適用
オーディオの分離
クリエイティブ機能
ビデオエフェクト、トランジション、タイトルおよびテンプレート 1,500 以上 1,800 以上 2,000 以上の
NewBlue エフェクト
マルチカメラ編集 - クリップを同期し整列させ、ビデオ再生時のアングルを選択 2 台のカメラ 4 台のカメラ 6 台のカメラ
画面分割ビデオ - デザイン済みテンプレートを使用して複数のビデオストリームを同時に表示、または画面分割テンプレートクリエーターでオリジナルのテンプレートを作成 新機能 新機能 新機能
モーション 3D タイトル - タイトルオプションを拡張し、これまでにないプロレベルの 3D タイトルを提供 新機能 新機能 新機能
広角レンズ補正ツール - 広角カメラの歪みを除去し、横のラインを水平化 新機能 新機能
ビデオ テンプレート クリエーター - 完成したプロジェクトをテンプレートとして保存し、プレースホルダーと置換するメディアを選択するだけでその後のプロジェクトにすばやく利用 新機能 新機能 新機能
ビデオ テンプレート — テーマ別のモンタージュテンプレートをカスタマイズし、オリジナルのムービーを作成
ストップモーションアニメーション – 使いやすいコントロールで、おもちゃや食べ物などの登場人物が 1 フレームずつ動きを変えるアニメーションムービーを作成
ScoreFitter ミュージック ライブラリ – ビデオの長さに自動的に調整されるロイヤルティフリーの楽曲を追加
スマートムービー機能でムービーを自動作成 - ライブラリから動画や画像、音楽をドラッグするだけで、自動的にムービーやスライドショーを作成するスマートムービー機能ですぐに制作を開始
モーショントラッキング — ビデオ上でターゲットを定め、動くオブジェクトを追跡しながらテキストやグラフィックスなどの要素と接続 (モザイクぼかしつき)
透明度の追跡 - 使いやすい不透明度設定で複数のトラックを重ね合わせて編集、またはカスタムのフェードインやフェードアウト効果を作成
オーディオダッキング – 音声やナレーションを自動検出し、背景の音量を抑制
画面録画ソフトウェア — ライブ画面キャプチャでスクリーンを録画し、システムおよびマイク両方のオーディオをキャプチャして完璧なチュートリアルやデモビデオを作成
ペイント効果 - 漫画や水彩画風の画像にして、ビデオをバーチャル アニメーションに変身 新機能
変形トランジション - 単一のイメージ、図形、シーケンスを変形させ、シーン間のカットやトランジションを作成して画像の切れ目を消去 新機能
360 ビデオ編集— 360 ビデオの一般的な形式のすべてに対応し、360 ビデオを編集、トリミング、またタイトルやトランジションを追加また、360 ビデオを変換して標準形式のデバイスで再生することも可能 機能強化
NewBlue エフェクト コレクション — エフェクトとタイトルのベストセラー NewBlueFX からフィルターやトランジション、特殊効果を追加数 100 種類のエフェクト、プリセット、フィルターなどのツールにアクセスして、プロのような洗練された作品を制作(1000 種類以上のプリセットと 85 種類以上のプラグイン) 1,000 種類以上のエフェクト
NewBlue FX のプレミアム エフェクト
NewBlue Video Essentials 5 - 選択フォーカス、選択カラー、選択ティントでビデオのストーリーを強調 新機能
NewBlue Video Essentials 2 — ビネットの作成、シーン内の色を指定して変更、ピクチャ イン ピクチャの追加、そしてレンズ補正が可能
NewBlue Video Essentials 3 — 画像の分割、対象エリアの強調、エッジのスムーズ化、コントラストの補正
NewBlue Video Essentials 4 — 昼を夜に変えたり、反射を産み出したり、肌を美しく見せたり、どんな効果も思いのまま
NewBlue Video Essentials 6 — 細かな問題の除去、場面をビデオ ウォールに複製、セグメントを拡大して強調するなどの機能
NewBlue Video Essentials 7 — キーフレームを使わないアニメーション作成、静止画像や動画を簡単にパン、ズームなどが可能
NewBlue スタビライザー - 手ブレの激しいビデオも簡単に安定した映像に変換
NewBlue モーション ブレンド — シーンをねじったり、回転/反転させたり、ズームしたり、広げたりするビデオ トランジション
NewBlue ライト ブレンド — レンズフレア、光環、光線、閃光などの光をともなうトランジションで作品に輝きを追加
NewBlue フィルム エフェクト — 細かい傷や斑点、チラチラする画面に粗い画質など、古き良き時代の映画のような映像を実現
ビデオ出力と共有
MyDVD ディスクオーサリング — ディスクに書き込み*、テーマ別のテンプレートを使用してメニュー、チャプター、音楽を DVD に追加 20 種類以上のテンプレート 50 種類以上のテンプレート 100 種類以上のテンプレート
モバイルアプリとの互換性 — Pinnacle Studio for iOS(アプリは別売り)で、プロジェクトをプロジェクトをインポートし修正
一般的な形式やデバイスへのエクスポート - さまざまな形式にエクスポートでき、お好みのデバイスで視聴可能(モバイル、タブレット、ゲーム機など)
オンラインで簡単に共有 — YouTube、Facebook、Flickr、Vimeo に直接アップロード
アーカイブ/復元が簡単なプロジェクト パッケージ - 簡単にすばやくプロジェクトのアーカイブや復元を実行
形式とサポート
HEVC(H.265)** インポート インポート インポートとエクスポート
Dolby Digital 2CH 5.1CH 5.1CH
ネイティブ 64 ビット アーキテクチャ
Intel® Quick Sync Video ハードウェア アクセラレーション
iPhone 6 などのカメラで撮影された VFR ビデオに対応
ステレオスコピック 3D ファイルのインポート、エクスポート、奥行き調整、そして編集
デュアルモニタ 3D に対応、「サイドバイサイド方式」のエクスポート
XAVC S 対応 新機能
XAVC および DVCPRO HD 再生
4K Ultra HD ビデオに対応
MXF ファイルのインポート

* Blu-ray Disc オーサリングは、Pinnacle Studio 内で購入可能

**HEVC (H.265) サポートには、対応する PC ハードウェアまたはグラフィックカードが必要

システム要件



システム要件

  • インストール、登録、アップデートにはインターネット接続が必要。製品の利用には登録が必要。
  • Windows 10 推奨、Windows 8.x、Windows 7、64 ビット OS を強く推奨
  • Intel Core i3 または AMD A4 3.0 GHz 以上
    • AVCHD & Intel Quick Sync Video サポートには Intel Core i5 または i7 1.06 GHz 以上が必要
    • UHD、マルチカメラまたは 360 ビデオには Intel Core i7 または AMD Athlon A10 以上
  • UHD、マルチカメラまたは 360 ビデオには、4 GB 以上の RAM および 8 GB 以上を強く推奨
  • DirectX グラフィックスデバイスを推奨:
    • NVIDIA GeForce 200 シリーズ以降(CUDA 対応には CUDA の有効化が必要)
    • ATI 4xxx シリーズ以降
    • Intel GMA X3000 シリーズ以降
  • HEVC (H.265) サポートには Windows 10 および対応する PC ハードウェアまたはグラフィックカードが必要
  • 256MB 以上の VGA VRAM (512MB 以上を推奨)
  • ディスプレイの解像度:1024 x 768 以上
  • Windows 対応サウンドカード(サラウンド プレビューにはマルチチャンネル出力が必要)
  • 8 GB の HDD 空き容量(フルインストール用)
  • DVD-ROM ドライブにインストールできない場合はダウンロード可

アクセサリ

  • DVD および AVCHD ディスク作成用 DVD 書き込みデバイス

入力オプション

  • DV、HDV および Digital8 ビデオカメラまたは VCR からのキャプチャ(FireWire ポートが必要)
  • アナログ ビデオカメラ、8mm、HI 8、VHS、SVHS、VHS-C、SVHS-C、または VCR(NTSC/PAL/SECAM)からキャプチャ(別売りの Dazzle ビデオ ハードウェアが必要)
  • AVCHD やその他ファイルを使用するビデオカメラ、デジタル スチルカメラ、モバイル デバイスおよびウェブカメラからインポート

Blu-ray サポート

  • 製品内の別売りプラグインの購入が必要
  • ブルーレイ ディスク読み取り/書き込みデバイスが必要

対応言語

  • チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ポーランド語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語

製品仕様は予告なく、またはいかなる義務を負うことなく変更されることがあります。